競馬とスポーツの出版社 流星社 「そのまま!」日記
 
浦和レッズについて議論した本  

レッズサポの「声」を残そう!あの『浦議』の本が出た!

浦和レッズについて議論した本
浦和レッズについて議論するページ 編
定価1,512円(税込)

注文数

お買い物カゴを確認する

■ つまるところ、浦議本だ!

『浦和レッズについて議論するページ』の本、つまるところ、浦議本です。エジムンド事件に始まり、ナビスコカップの歓喜、突然のオフト辞任、そしてロスタイムのエメの同点ヘッドまで。2003年のシーズンもレッズはいろんなことがありました。1998年にスタートした浦議ですが、今までは過去ログとして流れてしまっていたレッズサポの熱い想いを、しっかりと形に残そう! ということで、この本が企画されました。

「浦和レッズについて議論するページ」>> 浦和レッズについて議論するページ


■ 「レッズサポの声」年鑑
 本書の主役になっているのは、浦議の各掲示板に書き込んでいただいたログです。「メイン」をもちろんメインに、「他チーム」「野次る」「サッカー」からも収録。紙数に限りがあるので長い書き込みを掲載できなかったのはちょっと残念ですが、2003年の「レッズサポの声」年鑑というノリですね。

■ ギッシリ、ごちゃまぜ
 ログの収録に加えて、日頃から浦和レッズを追いかけている書き手の方々に、コラムを執筆していただきました。編集部=管理人もいろいろ書いています。まあ、浦議らしい、ギッシリ、ごちゃまぜ、の本になりました。

Contents

 

▼1月 背番号9は誰の手に?
▼2月 いつ来るのかな、エメとエジ?
・浦議の使い方(編集部)
▼3月 さよなら、エジムンド
・“キャプテン”内舘秀樹(小齋秀樹)
・長谷部少年(大西友子)
・オフト監督の規制からの自立(河野正)
・エジムンドに振り回されたクラブ(河野正)
・インターネット視聴率(編集部)
▼4月 オフトでいいの? ホントにいいの?
・僕の見たエフェンベルク記事のできるまで(清尾淳)
・セレッソ戦の惨敗(河野正)
・浦議への一言メッセージ(編集部)
▼5月 リーグも中盤、順位も中盤
・プロになって一番悔しいゲーム (河合貴子)
・規制サッカーからの解放と徹底(解放編)(湯浅健二)
・浦議管理人・村田要インタビュー+浦議年表(編集部)
▼6月 福田引退試合にレッズOB大集合!
・『Get Goal FUKUDA』(吉沢康一)
・動き出した心(河合貴子)
▼7月 ナ杯、辛うじてグループリーグ突破
・鈴木啓太(小齋秀樹)

▼8月 エメ様、 神になる
・ユース特集 円柱理論の今、昔(川端暁彦)
・コール集(編集部)
・1stの総括(小齋秀樹)
・ゴールハンター(河合貴子)
・野次るの殿堂・初期ユーザーの話(編集部)
▼9月 キレキレ達也が止まらない
・サービスも一流! 坪井慶介選手(大西友子)
・危険な男(河合貴子)
・試練(河合貴子)
▼10月 準決突破、 ナビスコ杯決勝進出
・「平常心」(清尾 淳)
▼11月  初タイトル、そして……
・ホームじゃないんだよな… (清尾 淳)
・俺たちは何をやってきたか(清尾 淳)
・よもやま話(小齋秀樹)
・フロント (清尾 淳)
・新しい「ヒラ」(大西友子)
・エメルソンのナビスコ・カップ(河野 正)
・規制サッカーからの解放と徹底(徹底編)(湯浅健二)

◆特製ステッカープレゼント!
ご購入特典!
当サイトの通信販売をご利用いただき、『浦和レッズについて議論した本』をご予約・ご購入された方先着300名様に限り、浦議オリジナル『スピアヘッド・ステッカー』(非売品)をプレゼント!
浦議ステッカー

●姉妹図書●

浦和レッズ通知表 データで読む2001シーズン
定価1,836円(税込) 残部僅少

注文数

お買い物カゴを確認する
浦和レッズ通知表2002
定価1,512円(税込) 残部僅少

>>『浦和レッズ通知表2002』の詳細へ

注文数

お買い物カゴを確認する
あれ、今年は『通知表』は出ないの? という声が聞えてきそうですが、すみません、2001、2002の2冊でオシマイになってしまいました。理由? 2冊の『通知表』、どちらも成績が思わしくなかったんです(笑)。ギョー界受けは良かったし、コアサポにも喜んでもらえたんですけどね。ともあれ、2001年、2002年の全得失点シーンを徹底分析した『通知表』、迷走し続けた浦和レッズの思い出に(あまり思い出したくない2シーズンかもしれませんが)、ぜひお買い求めを。どちらも残部僅少です。


ページTopへ

流星社へのご意見・お問合わせは info@ryusei.com までどうぞ。
Copyright: (c) Ryusei-sya Inc.2002 All rights reserved.