競馬とスポーツの出版社 流星社 「そのまま!」日記
 
あの馬の素顔  

スター不在と言われる昨今の競馬界だけど、オモロい馬はいっぱいいるのだった!

あの馬の素顔『美浦・栗東・公営』厩舎リポート2002-2003
取材・文 芦谷有香 清水祥子 青木るえか
     佐々木祥恵 小社編集部
定価1,620円(税込)

一時的に在庫切れ


◆サラブレッドには個性があるゾ
馬なんて動物だからキャラもクソもないだろうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、サラブレッドには1頭、1頭、ちゃんと個性があります。

そして、その個性は、血統や育成、あるいは環境、厩務員さんの扱い方ひとつで微妙に変わってきたりするから、なかなか面白いのです。単純な話、そういう馬たちの特殊なキャラを知ったうえでレースを見れば、私たちが愛してやまない競馬は、もっともっと愉しいものになると思うのです。

◆71頭の現役馬が登場
本書では、美浦トレセン所属馬、栗東トレセン所属馬、それに公営競馬の現役馬のなかから71頭の厩舎を訪ね、ふだん競馬場で見ることができない生活ぶりや調教師の先生や厩務員さんが語るキャラクターを、厩舎取材では辣腕で鳴らしているご存知のお姉様方と弊社編集部員が徹底取材。

ノリとしては、毎年好評をいただいている「『あの馬は今?』ガイド」の現役馬バージョンという感じに仕上げました。

◆ヤナギムシの意味を知ってました?
詳しいことは本書を読んでもらいたいのですが、ジャッグルポケットの素顔がほぼ「予想的中」だったり、ナリタトップロードと渡辺騎手の微妙な関係に納得したり、かつて牝馬と間違えられたことがあるロサードがとんでもないキャラの馬だったり、ホットシークレットやチョウカイリョウガがいい味出していたり、レイズスズランの現役引退の話にちょっと寂しくなったり、ヤナギムシの馬名の意味に感心したり、タマルファイターを思わず応援したくなったりと、あの馬たちの知られざるエピソードがぎっしり詰まっています。

◆本書の掲載馬
取材対象馬は、あえて有名馬、オープン馬に限らないことにしました。条件馬のなかにも何だかその存在が気になって仕方がない馬がいるのは、競馬ファンの方ならご存知の通りです。正直、取材馬選びには、スタッフの趣味もかなり反映されてますが……。

所属 馬名 タイトル
美浦 アメリカンボス ネコかぶりのボス
アーサーズフェイム 名牝から受け継いだもの
アラマサダンサー 謎の8の字運動
ウォーニングムスメ 嬉し恥ずかし、ムスメの秘密
エーピーグリード デコ肉の発達
オメデトウ みんなにオメデトウと言われるように
オンワードメテオ とにかく無事で帰ってきてくれ
ギャロップサンダー パパにそっくり
グラスエイコウオー 拝啓、グラスワンダー様
ココモキング ココモかモモコか
ゴシップコラム ゴシップコラムの題材に
ゴットオブチャンス 和田厩舎のボスなのです
ゴーステディ 100パーセントの信頼
サウスヴィグラス 社内恋愛の鬼
セントエンジョイ ゆっくり歩くのはなぜ?
ゼンノエルシド 馬は人を見ている
ダイヤモンドビコー 古馬のように、牡馬のように
チョウカイリョウガ サンデー産駒そのまんま
デイスプリング 頑張れ、デイちゃん!
テレグノシス 尾っぽに注目!
トラストカイリキー ほかの馬大好き!
トロットスター 天下を獲った暴れん坊将軍!
バランスオブゲーム バランスを考えながら
プリエミネンス 才色兼備プラスアルファ
ブリガドーン 美浦の富士急ハイランド
ホットシークレット 厩舎公認アイドルホース
ホワイトチェイサー まわり道の方がいいこともある
マイネルユニバース 障害血統の血が騒ぐ
マチカネキンノホシ 喜びを分かち合いたくて走る馬
ヤナギムシ 不思議な馬名の真意は?
ヤマノブリザード アタマの良い優男クン
レイズスズラン 空が、好き
ローエングリン 走れ、正義の騎士!
栗東 アグネスデジタル 誘導馬になれるほどおとなし馬
アドマイヤコジーン 幸せのバナナ
エイシンプレストン 魔性のオトコ
カゼニフカレテ とっておきの名前
カネツフルーヴ 愛のテレフォンショッピング
カルストンライトオ すごい顔を撫でながら
ゴールドアリュール 僚馬エストレーノの分まで
サンフォードシチー 左側を見せてよ!
サンライズペガサス またの名は越後屋
ジャングルポケット 青い雰囲気が漂っていた
シルクプリマンドンナ 「おーい」の方がいいと思う
シンデレラボーイ やんちゃ坊主のままだなあ
セイントネイチャー 「愛される」のは父の血?
ダンツフレーム 静謐を漂わせる馬
チャペルコンサート ミッション系のお嬢様
テイエムオーシャン 大海へと続く道
ナゾ ナゾの謎
ナリタトップロード 威厳とニンジン
ノーリーズン 誰が来ても挨拶するよ
バンブーユベントス やっぱり愛称はユーベ
ビーポジティブ 人をメロメロにする馬
ファインモーション モテるのもツライ
フェリシタル 走りは個性派、素顔は?
ブリリアントロード そこにコースがあるから!
ブレイクタイム 優しい巨漢
マイネルタンゴ タンゴは金髪がお好き
マイネルディバイン いつの間にやら走れるように
マイネルデスポット 一家に1頭欲しいぞ
メガスターダム きな粉モチになっとる
モノポライザー デリケートなお坊ちゃま
ローズバド 漆黒のベルベット
ローマンエンパイア 歩くのが一番遅い馬
ロサード ジャニーズ顔の暴れん坊
公営 タマルファイター 腰痛も癒える気持いい鼻息
トーシンブリザード 光を吸いこむ男
ヒミツヘイキ ゴボゴボ、うがいやってるよ
マキバスナイパー 哲学的コンビなのかもしれない
ミツアキサイレンス けっこうあぶないです


●姉妹書籍

『あの馬は今?』ガイド 2005-2006 定価1,836円(税込)
キングカメハメハ、ネオユニヴァース、スペシャルウィーク、ヒシミラクル、ロゼカラー、シンボリルドルフ、サクラロータリー、ツルマルボーイ、それにサイゴウジョンコことダンスアワルツと、常連から初登場馬まで人気者、個性派が勢揃いです。
ご好評をいただいた「馬産地グルメ」コラムが復活。馬産地旅行を計画される方は必読!

>>『あの馬は今?』ガイドの詳細へ

あの馬はいまガイド


ページTopへ

流星社へのご意見・お問合わせは info@ryusei.com までどうぞ。
Copyright: (c) Ryusei-sya Inc.2002 All rights reserved.