競馬とスポーツの出版社 流星社 「そのまま!」日記
 
豊田 充穂  

初戴冠と『サッカー王国』の復権を待ち続けた熱き男たちのドキュメント

我らが街に凱歌は響き

豊田充穂著 定価1,728円(税込)

注文数

お買い物カゴを確認する




それは待ち望まれていた戴冠だった。
シーズン2003、浦和レッズがリーグカップウィナーの
栄冠を手に入れるまでに流れた時間の影には
丹精を込め、苦難を乗り越えて歩んできた
数知れぬ想いが存在した。
我らが街で、我らがホームチームの歓喜を待ち続けた
人々の言葉をここに記す。

◆本書『プロローグ』より



◆ Contents
ミレニアムの夜
戦士たち
援軍たち
郷愁のヒーロー
夜明け前
聖地にて
敵地にて
我らが街に凱歌は響き

◆本書の登場人物
永井良和(1970年全国制覇・浦和南高FW)
福田正博(元浦和レッズFW)
轡田隆史(1952年全国制覇・浦和高FW)
野崎正治(1977年全国制覇・浦和南高MF)
清尾淳(浦和レッズMDP編集長)
相良純真(URAWA-BOYS元リーダー)

他、初戴冠の歓喜を共に分ち合ったレッズ・サポーター


【豊田充穂(とよた みつほ)】
コピーライター&イラストレーター。広告代理店、デザインプロダクション勤務を経て97年、豊田中島広告事務所設立。著書に『浦和レッズJ2戦記・生還』(マガジンハウス)、『浦和レッズ2001戦記・再生への序章』(小学館)、『帰郷・浦和レッズ、新たな戦場へ』(文芸社)がある。
◇メール:tn_ad_office@yahoo.co.jp


ページTopへ

流星社へのご意見・お問合わせは info@ryusei.com までどうぞ。
Copyright: (c) Ryusei-sya Inc.2002 All rights reserved.